令和元年初の利根川鮎

令和元年の利根川鮎。asus X01BDA (3.52mm, f/1.8, 1/50 sec, ISO320)

今日も、いつも元気なオトリ鮎(去年は七時間耐久テストに成功しました。)を販売している「大嶋養魚場さん」 の鮎を買って出撃しました。(今年の鮎は、去年までの魚と違う、群馬水産試験場が開発した、冷水病に耐性のある鮎を採用。去年以上に跳ねまくる良い鮎です。水温に慣らしてから使えば、耐久力も問題なし。)

そして、ここ数年は去年を除き、1日5匹釣れれば上出来と言われる利根川鮎。ようやくゲット。

今日釣れた鮎も、去年1番元気よく引いた時期と同じぐらいの凄い引き。数は釣れなくても、とても楽しめました。

島啓悟さんが利根川で取材した時の紹介動画が完成していました。

2018/09/24(月)に釣りビジョンで放送される島啓悟さんの2018鮎(トーナメンターの眼 初めての利根川)紹介動画が完成してました。筋肉質で健康美な利根川の鮎。楽しみです。

群馬県水産試験場の久下さん、生放送デビュー。

2018年9月13日に、釣りビジョン「五畳半の狼」で放送された内容(海なし県ぐんまの魚の魅力)が、バックナンバーで見られるようになってます。

狼的 海なし県ぐんまの魚の魅力 PART-1
狼的 海なし県ぐんまの魚の魅力 PART-2

久下さん、お疲れ様でした ♪

 

※ バックナンバーの閲覧は終了しました。