鮎の友釣り○回目

昨日、ギックリ腰予防のためのストレッチ中にぎっくり腰になると言う、お約束のような展開で、今日は静養。

と思っていたのですが、利根川の濁り具合も予想通り回復気味で、先に川へ行っていた仲間のところへ行く。

腰が痛く、ハナカンを通すのもやっとだったので、前半は石に座りっぱなしで釣る、お爺ちゃんのような釣り方でしたが、14:30分-18:20分までで10匹。最大サイズは25.5cmで、外見も雑誌で見るようないかつい背びれの鮎になってきました。こんな鮎を利根川で見たのは初めてです。

2018年の利根川は鮎が釣れる。かも

今年の利根川は、いつもの利根川と違い、「七月中でも鮎が友釣りで出る。」と聞き前橋の利根川へ。

結果は、十数匹掛け、持ち帰りは9匹。内7匹は20cm以上で最大は23.5cmでした。

飛び跳ねる小さい鮎も沢山居たので、数は多く出なくても長い期間楽しめそうです。