群馬漁協で、ルアー釣り体験教室(女性一般・中学生・小学4年生以上)を行うそうです。まだ空きがあるそうなので、9月21日の予定が入っていない方は、桃木川へ遊びに行ってはどうでしょう。群馬県外からの参加も良いそうです。

案内と申込書のPDF
H27年、ルアー釣り体験教室案内(pdf)
H27年、ルアー釣り体験教室参加申込書(pdf)
申し込み希望の方は、上記リンクのpdfファイルを保存し、必要事項を記入して、群馬漁協へ送って下さい。

2015年の群馬漁協利根川冬季ニジマス釣場のスケジュールが発表されました。

2015年10月4日(日)午前8時オープン // 2015年10月28日(水)終了。開催場所は去年と同じ様です。

放流予定表

放流日 放流量
10月4日(日) 200Kg
8日(木) 100Kg
11日(日) 200Kg
15日(木) 100Kg
18日(日) 200Kg
25日(日) 200Kg

1,000Kgの内、200Kgは大型のニジマス。

ニジマス釣り料金

時間 群漁年券 遊漁料金
(釣りに入る前に購入)
現場での徴収料金
(釣りに入ってから購入)
1日券
08時~17時まで
所有者 1,500 2,500
3,000 4,000
半日券
12時~17時まで
所有者 1,000 2,000
2,000 3,000

冬季ニジマス釣場簡易マップ

今回は台風などで放流が中止になった場合は、後で放流される事を祈ります。

原発事故後、初めての榛名湖ワカサギボート釣り

ワカサギ解禁日の情報を見ると1000匹や2000匹との情報があり、原発事故後、初めての榛名湖ワカサギボート釣りへ

烏帽子岳と榛名富士

NIKON D90 (18mm, f/13, 1/750 sec, ISO200)

現地情報では、3000匹との報告もあったのですが、同行者の合流が遅く、榛名湖到着時にはもう10時・・・いつも通り出だしが遅いのでラッシュは終わってます。それでも午後3時頃から釣れ出し、どうにか皆釣る事が出来ました。沢山釣りたい人は朝一番へ! 午前10時頃までは反応良し。ボート上で昼寝をしたい方はお昼到着でOK。

来年(2016年)の榛名湖の氷上ワカサギ釣りは、開催確定です。

天気が良かったのでHDR風の現像も

NIKON D90 (18mm, f/13, 1/750 sec, ISO200)

白飛びや黒つぶれを抑え、絵画風に現像。

 

赤城大沼、榛名湖共にワカサギの出荷自粛制限解除

FMグンマーを聞いていたら、ワカサギの嬉しいニュースが

ここの所、放射性セシウムが安定して低くなってきた為、国との協議の結果、赤城も榛名湖も出荷自粛制限を解除するそうです。

来年(2016年)、榛名湖に氷が張れば氷上ワカサギ釣りも再開。

夏休み最終日

寒い! 雨も降ってるし鮎は中止にして利根漁協管内のトラウトへ

NIKON D90 (25mm, f/8, 1/250 sec, ISO200)

この橋脚と岩盤で、ワカサギの仕掛けがダメになります。位置を再確認 φ(`д´)
黒沢
NIKON D90 (18mm, f/6.7, 1/180 sec, ISO200)

NIKON D90 (105mm, f/5.6, 1/180 sec, ISO220)

イワナの宝庫。と、ダム側には、たむろする鯉。

娘を温泉に置き塗川へ

NIKON D90 (21mm, f/6.7, 1/180 sec, ISO200)

温泉に入って、ご飯をゆっくり食べる間は、移動時間も含め多分約1時間は釣れる!と15分ぐらいキャストしていたら電話がなる・・・「パパー!お腹すいたー!」。どうやら、今日は食事を作るおばちゃんが休みだったそうな(ノД`)

いつもは15分のキャストでも魚の影は見える赤谷グラウンド付近ですが、今日は全く反応がありませんでした。

 

尾瀬市場

NIKON D90 (18mm, f/9.5, 1/350 sec, ISO200)

帰りは、食事をとれなかった娘の為に、尾瀬市場で食事。お蕎麦は十割そばで美味♪