榛名湖でスジエビ取り

バス釣りついでにエビ捕り。

榛名富士とヒトモッコ
NIKON D90 (21mm, f/11, 1/500 sec, ISO200)

エビが岸際に寄る6月後半から7月初旬に来られなかったので、捕り方がわからない! と言うことでボートを借りていた友人に、この時期のエビの捕り方を漁協長に聞いてもらった所、「グイグイすれば採れるよ」と言われたそうな・・・ヒントそれだけ?と思いながらも、この時期にグイグイすると言えば、金魚藻をグイグイしろって事だな! とグイグイしてエビ20匹ゲット。ヨシノボリやシジミも捕れたので観賞用に、お持ち帰り。

バス釣りの方は50投もせずに終了。勿論ヒット無し。友人は水深5mの所で3匹だったそうです。

利根川鮎釣り2015-01

今年初めての利根川鮎散歩

利根川新坂東橋
NIKON D90 (18mm, f/13, 1/750 sec, ISO200)

このポイントに鮎の大きな食み跡は少なく、まだ釣れる気配なし。と思いながらも試しに鮎散歩を実行しましたが、思惑通りアタリ無し。しかし、一緒に釣行した知り合いが1匹バラシたので鮎は居ます。

利根川の天然鮎は、いつもお盆過ぎから釣れると言われているので、シーズンインは、そろそろですね。o(^-^)o

カワウ
NIKON D90 (105mm, f/8, 1/1000 sec, ISO200)

利根川(群馬漁協管内)のカワウは減ってきましたが、前橋ゴルフ場前に4羽を発見。

水温:21度
昨日夕立がありましたが、上流部での降雨は少なく笹濁り程度でした。

debian(Squeeze)をWheezyにアップグレード。

今までアップグレード毎に色々とイジって失敗ばかりしていたので、今回は現在の設定を維持しつつ移行するデフォルトモードでアップグレード。

まず、失敗しないように各種事前処理を行ってからリポジトリ(ソフトウェアの宝庫を示すリンク)を変更
/etc/apt/sources.listにあるsqueezeの部分をwheezyに変える。)

コンソールで順次
「apt-get update」
「apt-get upgrade」
「apt-get dist-upgrade」
以上でWheezyにアップグレード完了。(はや!

↓ここからが奮闘していく部分。

apt-getで、これはもう古く、必要としないので・・・」と言う事で保留が1つ残る。
「apt-get autoremove」で保留をクリア。

 

Apache2.2.22のログで「PHP Warning: PHP Startup: Unable to load dynamic library ‘/usr/lib/php5/20100525+lfs/suhosin.so’ – /usr/lib/php5/20100525+lfs/suhosin.so: cannot open shared object file: No such file or directory in Unknown on line 0」と警告が出るようになった。

 

apt-get purge php5-suhosin

php5-suhosinはもう使われていないので削除。

Dovecot(IMAP/POP3サーバー)も古いバージョンから2.1.7へアップしたのでエラー連発。そして解決。

# 現在の設定を、書き出す。
doveconf -n -c /etc/dovecot/dovecot.conf > dovecot-new.conf

# 書きだした設定をdovecot.confに移動、そして置き換える。
mv dovecot-new.conf /etc/dovecot/dovecot.conf

Skype(Linux)の着信音が鳴らなくなった!・・・そして解決。

debianWheezyアップデートして、初めは鳴っていたスカイプの着信音が鳴らなくなりました。問題点を探すためにSkypeの設定とシステムオーディオの設定を調べても特に問題のある所は無し。

ここだった m9(;´_`;)

GNOME
GNOME サウンド設定画面

システムの警告音をオンにする事でSkypeの着信音も鳴るようになりました。まさか、システムの警告音Skypeの呼び出し音が同じ設定だなんて、なかなかこんなの気付きませんよね。今後のアップデートに期待。