鳴沢湖でワカサギ釣り

早朝の鳴沢湖へ

NIKON D90 (18mm, f/3.5, 1/10 sec, ISO200)

何度も来ている鳴沢湖、朝が弱いので、早朝からの釣行は初。

前回おいしい思いをしたのですが、2週間前とはパターンが変わり合計で53匹。今日の鳴沢湖は、置き竿には殆どアタリが来ず、誘いと聞き合わせ(空合わせ)で、やっと魚を捕れる感じでした。

鳴沢湖のワカサギ釣りは、今月いっぱいで終了ですが、まだ魚影も多いので、釣れるパターンに入れば、桟橋でも一束を狙えます。

鳴沢湖が釣れているらしい。(2017春)

鳴沢湖
asus P002 (3.69mm, f/0, 1/2207 sec, ISO100)

ここ1週間、ボートで200匹から400匹、桟橋からでも100匹から240匹ぐらい上がっているとのデータが出ていたので、いつも通り桟橋で遊んできました。

10:30からのスタートでしたが、15:30の終了まで絶え間なくアタリが来て計94匹。もう少し遊んでいたかったのですが、強風で桟橋は揺れ、波しぶきが立っていたので危険を感じ終了。

今シーズン6回目の鳴沢湖

2016年赤城大沼氷上ワカサギ釣り一部解禁が決まったらしい。

赤城大沼のワカサギ釣り、例年と比べ約一か月遅れの2月2日に一部解禁だそうです。

鳴沢湖、今年は調子よすぎ。

箕郷町鳴沢湖20160127_0 NIKON D90 (70mm, f/6.7, 1/750 sec, ISO200)

どこでも釣れる状況は無くなりましたが、いい場所に当たれば大釣り可能。しかし、桟橋で300超えは凄い。

行けば釣れてた鳴沢湖のワカサギ釣果。徐々にムラが出て来た?かも

箕郷町鳴沢湖20160106_0 NIKON D90 (30mm, f/8, 1/250 sec, ISO200)

夕方30分ぐらいミニラッシュが来て、そこそこ楽しめました。アベレージサイズは前回と同じぐらいで、大きいワカサギは在庫僅少。