鳴沢湖でワカサギ釣り

早朝の鳴沢湖へ

NIKON D90 (18mm, f/3.5, 1/10 sec, ISO200)

何度も来ている鳴沢湖、朝が弱いので、早朝からの釣行は初。

前回おいしい思いをしたのですが、2週間前とはパターンが変わり合計で53匹。今日の鳴沢湖は、置き竿には殆どアタリが来ず、誘いと聞き合わせ(空合わせ)で、やっと魚を捕れる感じでした。

鳴沢湖のワカサギ釣りは、今月いっぱいで終了ですが、まだ魚影も多いので、釣れるパターンに入れば、桟橋でも一束を狙えます。

鳴沢湖が釣れているらしい。(2017春)

鳴沢湖
asus P002 (3.69mm, f/0, 1/2207 sec, ISO100)

ここ1週間、ボートで200匹から400匹、桟橋からでも100匹から240匹ぐらい上がっているとのデータが出ていたので、いつも通り桟橋で遊んできました。

10:30からのスタートでしたが、15:30の終了まで絶え間なくアタリが来て計94匹。もう少し遊んでいたかったのですが、強風で桟橋は揺れ、波しぶきが立っていたので危険を感じ終了。

2017年 最初の榛名湖

榛名湖
榛名富士とひともっこり

今年は例年にない冷え込みで、絶対穴釣りを決行するだろう。と思ってましたが、5cm程度の氷の上に大量の雪が乗ってしまい、その断熱効果から氷の厚みが増してないとの事でした。

近日中に行われる氷厚検査の結果を待ちたいと思います。

榛名湖のインレット付近
こちらは、温かい水が流れ込む場所なので、流氷の様になっています。

今日は放流場所の確認と観察で、根利川から薄根川へ

赤城山(赤城越え)20160323_0 NIKON D90 (40mm, f/9.5, 1/350 sec, ISO200)

20160323_1 NIKON D90 (18mm, f/11, 1/500 sec, ISO200)

氷上ワカサギ釣りも終盤で、カタツムリ型テントも極僅か。

 

根利川(南郷温泉しゃくなげの湯の対岸にある、フラワーキャビンも健在。)20160323_2 NIKON D90 (105mm, f/5.6, 1/250 sec, ISO250)

南郷橋での放流場所は急遽変更で「しゃくなげの湯」の前になりました。超渇水の為、放流されたイワナは石の影に入ったので一週間程度は楽しめそうです。

その後、薄根川(健康ランド前)へ移動して、今度はヤマメの放流を見学。こちらは、瀬に放たれたヤマメの殆どが養殖物とは思えない程の泳力で、ニ時間以上経っても下へは下らず瀬で落ち着いていました。!吉沢水産のヤマメすげー!前橋にも欲しい。

そろそろ綺麗な魚体が見たいので、後ニ週間位したらヒレピンに会いに行きます。

赤城山「御塔山」

天気予報ではあまり風は吹かない予報でしたが、夜中から突風が吹きまくっていたので、家を出る時から釣る気なしで赤城山「御塔山」へ行く。

黒檜山20160224_0 NIKON D90 (35mm, f/11, 1/500 sec, ISO200)

○氷が綺麗。雲が切れれば綺麗な景色が見られます。がっ!寒くて待ってられないので移動。

 

御塔山(サントリービア・バーベキューホール)//晴れた日はスカイツリーが見えるそうです。

20160224_1 NIKON D90 (35mm, f/8, 1/500 sec, ISO200)

20160224_2 NIKON D90 (35mm, f/8, 1/500 sec, ISO200)

ダイハツウェイクのCM撮影場所となった御塔山(おとうさん)

 

御塔山からの景色20160224_3 NIKON D90 (35mm, f/8, 1/2000 sec, ISO200)

あのはっきり確認出来る川は多分渡良瀬川。

 

御塔山から見た、赤城大沼(奥)と覚満淵(手前)

20160224_4 NIKON D90 (35mm, f/8, 1/1000 sec, ISO200)

前橋市にある高層湿原。高山植物や湿生植物も多く小尾瀬とも呼ばれています。この湿原は人も少ないので、雪の上に寝転がって空を見たり、叫んだりして遊べます。子供の自然体験にも◎。

 

赤城大沼ワカサギ釣り20160224_5 NIKON D90 (35mm, f/8, 1/2000 sec, ISO200)

神奈川から来た若者達、1匹でも釣れればと祈りつつ、お先に撤退。