前橋利根川冬季釣り場へハコスチを釣りに

 放流最上流部の上から大渡橋上まで攻め、アタリは釣れた1匹のみ。残存魚の数も多く、スレていませんが、時期的な問題か活性は低いです。ファイトの方はジャンプ5回で楽しめました。

KDDI-CA G'zOne TYPE-X (4.6mm, f/2.8, 1/35 sec, ISO0)
利根川のハコスチ(スプーン5g)

前橋利根川冬季釣り場

前橋利根川大渡橋
 1201 P002 (3.69mm, f/0, 1/63 sec, ISO259)
 坂東堰から下の利根川は、本日(2016/12/01)から増水。濁りは数日で収まると思いますが、増水はしばらく続くそうです。しかし、丁度良い水量なので、今後のハコスチ狙いの釣りは楽しくなりそうです。

前橋利根川冬季釣り場。11月からはエリアフリー。

前橋利根川大渡橋上流
 p_20161103_0602451 P002 (3.69mm, f/0, 1/63 sec, ISO224)
11月からは冬季釣り場も後半となり、5日には話題のハコスチを投入。引きも強く、通常のニジマスより良く粘り、常に突っ込み、逃げようとするので、最後まで気を抜けない箱スチ。楽しみです!(ジャンプしまくるパターンもあり。)

2016年利根川冬季ニジマス釣り場は明日オープン

利根川、冬季釣り場管理棟前。tone NIKON D90 (18mm, f/8, 1/1000 sec, ISO200)

今年は、年末まで冬季釣り場を行うので、休日の午前中に用事を済ませ、午後から半日だけ遊んだりと、期待大。

11月からは、放流魚もハコスチに切り替わるので、こちらも楽しみです。

 

大渡橋から上のエリアは大体こんな感じです。20140923_3

大渡橋から下流、中央大橋までは、餌釣りルアー・フライの共有エリア。(詳しくは群馬漁協で聞いてみて下さい。)