鳴沢湖でワカサギ釣り

早朝の鳴沢湖へ

NIKON D90 (18mm, f/3.5, 1/10 sec, ISO200)

何度も来ている鳴沢湖、朝が弱いので、早朝からの釣行は初。

前回おいしい思いをしたのですが、2週間前とはパターンが変わり合計で53匹。今日の鳴沢湖は、置き竿には殆どアタリが来ず、誘いと聞き合わせ(空合わせ)で、やっと魚を捕れる感じでした。

鳴沢湖のワカサギ釣りは、今月いっぱいで終了ですが、まだ魚影も多いので、釣れるパターンに入れば、桟橋でも一束を狙えます。

鳴沢湖が釣れているらしい。(2017春)

鳴沢湖
asus P002 (3.69mm, f/0, 1/2207 sec, ISO100)

ここ1週間、ボートで200匹から400匹、桟橋からでも100匹から240匹ぐらい上がっているとのデータが出ていたので、いつも通り桟橋で遊んできました。

10:30からのスタートでしたが、15:30の終了まで絶え間なくアタリが来て計94匹。もう少し遊んでいたかったのですが、強風で桟橋は揺れ、波しぶきが立っていたので危険を感じ終了。

http:からhttps:(SSLページ)へ勝手にリダイレクトされる!を止める。

簡単で的確に説明されたページが無かったので、自分の頭で整理してみると、HSTSとは、HTTPS対応のドメインへHTTPで接続した際に”.htaccess”よりも少し安全に、サーバー側でHTTPSへ強制的にリダイレクトする機能がHSTS (HTTP Strict Transport Security)らしい。・・・多分。

httpとhttpsで同じ内容を表示する場合は、これで良いのですが、このサイトの様にhttp:とhttps:で別のサーバーを動かしたりする場合には、障害以外の何物でも無いと言うことで、このHSTSのリダイレクトを無効にする設定を施しました。

http://サーバーの「.htaccess」 に以下の命令を入れる。

Header always set Strict-Transport-Security “max-age=0”

以上。

これで、http://で運用していた過去のウェブログも今まで通り見られるようになりました。