ぐんまー漁協2016年秋のニジマス放流は9月25日(日)と11月5日(土)に決まったそうです。(桃木川、荒砥川、渡良瀬川)

 群馬漁協の年券(8,500円) or 日釣り券(1,500円)購入で誰でも楽しめます。現場徴収の場合は2,200円

 

桃木川・荒砥川

9月25日(日)
放流場所 放流予定時間 放流量
桃木川(上流域)
国道17号線橋付近
07:00頃 50kg
桃木川(中流域)
大国橋~浪華橋下
07:30頃 150kg
桃木川(下流域)
養庵堰上下
08:30頃 100kg
荒砥川
根古屋橋上下流
07:30 150kg

 以前は「えー、桃の木川ー?」と馬鹿にしていたのですが、いざ遊んでみると、浅い所、深い所と起伏が沢山あり、流れも一定ではなく緩急に富んでいて、渓流と同じような流れで、ルアーやフライの練習にもとても有効です。

 禁漁期間に入っても、魚と遊びたい方はウェイダーを履き桃の木川へ行きましょう。ルアーチェンジによる魚の反応を確かめたりするのにも良いと思います。

 

渡良瀬川

11月5日(土)
放流場所 放流予定時間 放流量
渡良瀬川山景
(わ鐵中野駅、東橋付近)
08:00頃 125kg
渡良瀬川貴船
貴船橋下流
09:00頃 125kg

 

 

前橋利根川の鮎が釣れ出したそうです。

中央大橋付近で、12匹釣った人も居たそうです。(殆どが午前中に掛かったらしい。)

おとり鮎販売

遠征しても現地の囮より良く泳ぐと言われている「おとり鮎販売の大島養魚場」さんで、鮎の燻製(リンゴのチップ)の販売が始まりました。出来立てを頂きましたが、やはり美味しい。スーパーで買うより断然安いので、皆さんも初秋の味を味わってみて下さい。

大島養魚場(過去記事)

おとり鮎は、今年も10月中旬まで販売していると思われます。おとり鮎は 3匹で1,000円