2016年 群馬漁協 利根川 春の放流最終日

放流最終日はダム放流で増水。

前橋利根川敷島緑地と大渡橋

20160409_0
NIKON D90 (18mm, f/16, 1/1000 sec, ISO200)
敷島緑地
20160409_1
NIKON D90 (52mm, f/5, 1/180 sec, ISO220)
前橋利根川大渡橋

いつも人がわんさかするエリアでも、ダム放流の増水により皆苦戦。 しかし、夕方に相俣と園原は放流をストップし、藤原は放水量を絞ったので、明日の水量は落ちると思います。

もっと賢く釣るために作戦会議だ!

むむ? 作戦会議をすると、利根川で、もっと釣れる様になるらしい。

某利根川へ向かって愛を叫ぶさんのブログを見ると、作戦会議後に良型の銀毛が釣れてる。

と言うことで、家も作戦会議をする事に・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

作戦会議(読書)

20160408_0

ふむふむ。これで明日はヤマメラッシュです。 φ(`д´)メモメモ…

片品川 → 綱沢川 → 塗川

園原ダム20160406_0 NIKON D90 (105mm, f/5.6, 1/500 sec, ISO200)

ちょっとトイレ。と園原湖のトイレへ立ち寄ると銀毛ヤマメを釣っている知り合いに見つかる。そこで得た情報から、今年の園原は釣れているらしい。平出ダムのワカサギも17cmを超える物が多数出たりと凄かったらしい。来シーズンは平出にも行きます。 φ(`д´)メモメモ

 

片品川中流部20160406_1 NIKON D90 (18mm, f/11, 1/500 sec, ISO200)

例年と比べ、今年の春は暖かいし雪解けも少なそうだから、塗川へ行く前に、まずは片品川。

15分で足の感覚が・・・CA3I0609 G'zOne TYPE-X (4.6mm, f/2.8, 1/450 sec, ISO0)

分かっていましたが、雪解けが入り低水温。

片品川中流域CA3I0613 G'zOne TYPE-X (4.6mm, f/2.8, 1/310 sec, ISO0)

それでも、こんな所を責めるとヤマメもイワナも出てきます。もう少し水温が上がったら今日動かなかった魚も出てくると思います。

車沢には、人の足跡もあり、殆どの魚は持ち帰られてしまっていました。

 


塗川20160406_4 NIKON D90 (35mm, f/11, 1/500 sec, ISO200)

20160406_5 NIKON D90 (28mm, f/9.5, 1/350 sec, ISO200)

普段から入れ代わり立ち代わりで人の入る塗川。思った通り厳しいです! がっ、要所を責めればまだヒレピンイワナも遊んでくれます。放流イワナも5匹確認。

 


片品村のサクラは、まだつぼみ。

CA3I0614 G'zOne TYPE-X (4.6mm, f/2.8, 1/290 sec, ISO0)