薄根川(関越)-溝又川-薄根川(中流域)

永井食堂 今日の流し撮り20160330_0 NIKON D90 (105mm, f/9.5, 1/1500 sec, ISO200)

4月1日(金)~4月3日(日)は御土産のみの販売だそうです。

薄根川(下流) → 溝又川 → 薄根川(中流)

溝又川溝又川 NIKON D90 (32mm, f/9.5, 1/350 sec, ISO200)

薄根川岡谷温泉上流の関越下では、1匹反応したのみで魚影を感じないので直ぐ移動。
中流域へ移動する途中にある溝又川で、おそらく自然孵化したであろう警戒心の強いヤマメが一回顔を出す。が!何度やっても出て来ないので、また今度。

薄根川中流域CA3I0588 G'zOne TYPE-X (4.6mm, f/2.8, 1/380 sec, ISO0)

CA3I0601 G'zOne TYPE-X (4.6mm, f/2.8, 1/150 sec, ISO0)

この辺りでは、ポイント毎に魚が付いていて、久しぶりに沢山の魚と出会えました。大満足。

2016利根川春の放流3回目

上毛大橋20160327_0 NIKON D90 (18mm, f/4, 1/180 sec, ISO200)

放流場所を上から下まで確認してから大渡橋で釣り開始。人の空いた所でヤマメと遊び、帰り際に大型ニジマスもヒット。

放流後、簡単に釣れる魚は数日で釣り上がりますが、警戒心の強い魚は長く残りそうです。

今日は放流場所の確認と観察で、根利川から薄根川へ

赤城山(赤城越え)20160323_0 NIKON D90 (40mm, f/9.5, 1/350 sec, ISO200)

20160323_1 NIKON D90 (18mm, f/11, 1/500 sec, ISO200)

氷上ワカサギ釣りも終盤で、カタツムリ型テントも極僅か。

 

根利川(南郷温泉しゃくなげの湯の対岸にある、フラワーキャビンも健在。)20160323_2 NIKON D90 (105mm, f/5.6, 1/250 sec, ISO250)

南郷橋での放流場所は急遽変更で「しゃくなげの湯」の前になりました。超渇水の為、放流されたイワナは石の影に入ったので一週間程度は楽しめそうです。

その後、薄根川(健康ランド前)へ移動して、今度はヤマメの放流を見学。こちらは、瀬に放たれたヤマメの殆どが養殖物とは思えない程の泳力で、ニ時間以上経っても下へは下らず瀬で落ち着いていました。!吉沢水産のヤマメすげー!前橋にも欲しい。

そろそろ綺麗な魚体が見たいので、後ニ週間位したらヒレピンに会いに行きます。

ハコスチ「箱島スチール」売り出せ!(ぐんまー新聞)

ハコスチ(箱島スチール)20160319_0

「強烈な引きを体感した人がインターネットで発信し、県外から釣り場を訪れるファンが増えている。・・・」と、その先の記事を読むと「16年度の河川放流や釣り堀への供給量を約5倍の2トンに増やす。」とありました。来年あたりにはヒレの綺麗なハコスチも釣れたりして? 楽しみです♪